ようこそ! 岐阜県セラミックス研究所のホームページへ!

令和4年4月26日
 G.C.I.ニュースNo.66を発行しました。

令和4年4月7日
 本年度の研究テーマを更新しました。

令和4年4月1日
 試験依頼書を改訂しました。
 依頼試験のオートクレーブが廃止になりました。

令和4年3月24日

依頼試験手数料及び開放試験機器使用料の減免制度について

 岐阜県では、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様の経済的な負担軽減のため、令和3年度に引き続き、令和4年度の工業系試験研究機関(岐阜県産業技術総合センター(ぎふ技術革新センター)、岐阜県食品科学研究所、岐阜県セラミックス研究所及び岐阜県生活技術研究所)における依頼試験手数料、開放試験室設置機器使用料及びぎふ技術革新センター設置機器使用料を減免します。

令和4年4月1日付け変更内容
・令和2から3年度中に交付した減免承認書について、有効期間を令和5年3月末まで延長しました。
 →更新申請は不要ですので、現在お持ちの減免承認書がそのままお使いいただけます。
・令和4年度に新規で減免申請をする場合は、令和2年4月1日以降に下記リンク先ホームページに掲載の新型コロナウイルス感染症に関する公的融資・助成制度を利用等していることが要件となります。
・令和4年度から、「事業復活支援金」を要件となる公的融資・助成制度に加えました。

詳細はこちらの産業技術課ホームページ

利用者向け案内ファイル(PDF:732KB)

令和4年3月23日
 G.C.I.ニュースNo.65を発行しました。

令和4年3月18日

「東農四試験研究機関協議会成果発表会」の開催について(PDF:132KB) 

 東濃四試研究機関協議会(岐阜県セラミックス研究所、多治見市陶磁器意匠研究所、土岐市立陶磁器試験場、瑞浪市窯業技術研究所)及び名古屋工業大学先進セラミックス研究センターによる研究成果の報告を開催いたします 。
 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンデマンド方式にて開催いたします。名古屋工業大学先進セラミックス研究センターHPの成果発表会より期間限定ではありますが、ご視聴いただけます。
 ご多用中とは存じますが、ご参加いただけますようご案内申し上げます。


令和4年3月15日 
 3月23日水曜日のOKUDAIRA BACE主宰 奥平眞司トークショー『モノの魅せ方・惹きつけ方 YouTube 活用術』は予定どおり開催します。
 「OKUDAIRA BASE」を運営される奥平眞司氏はYouTuber 兼デザイナーです。YouTube を配信しつつ、プロダクトデザインや、動画作成業務と多彩に活動されています。チャンネル登録者は31 万人にものぼり、多くの人の心をつかむ「OKUDAIRA BACE」の魅力はなんなのか。今回は撮影時に心掛けていること、動画撮影のコツ、撮影機材の紹介、商品の紹介などYouTube にまつわる話を掘り下げます。
 まだ、席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。

令和4年3月7日

「陶磁器の魅力を伝えるデザイントークショー」の開催について(PDF:224KB) 

 当所は岐阜県陶磁器デザイン協議会と共催で、陶磁器産業に携わる方を対象に、デザイントークショーを開催します 。講師として「OKUDAIRA BACE」を主宰するYouTuber兼デザイナーの奥平眞司氏をお迎えし、撮影時に心掛けていること、動画撮影のコツや撮影機材の紹介など、陶磁器の魅力を伝えるために知っておきたいワザをお話しいただきます。是非ご参加ください 。

日時 令和4年3月23日水曜日18時00分から19時00分
場所 セラミックパークMINO イベントホール(多治見市東町4-2-5)
申込 FAXにて当所まで
参加料 無料


令和3年11月25日
 研究報告書2021を発行しました。

令和3年11月5日
 蛍光X線分析装置の修繕が完了しました。依頼試験の受付を再開しました。

令和3年11月5日

「令和3度研究成果発表会」 の開催について(PDF:176KB) 

 当所では、令和2年度に実施した様々な研究成果を、地域のセラミックス産業に携わる皆様の業務の一助としていただくため、下記のとおり研究成果発表会を開催します。併せて、脱炭素化への取組みに関する基調講演を、ぎふ技術革新センター運営協議会と共催にて行います。
 皆様におかれましては、ご多忙中のこととは存じますが、是非、ご出席いただきたく、ご案内申し上げます。

日時 令和3年11月26日金曜日13時30分から15時30分
開催方法 オンラインによる開催
申込 FAXまたは電子メールにて当所まで
参加料 無料


令和3年10月28日

「令和3年度次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」の開催について(PDF:704KB) 

 岐阜県では、先端的な機器活用などを図り、技術力、開発力の向上を目的として、「次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」を実施しています。 その一課程として、レーザー顕微鏡の機器取扱研修を開催いたします。本研修では、初めてレーザー顕微鏡を使用する方に対して、装置の原理と操作方法をご紹介します。

日時 令和3年12月7日火曜日13時30分から16時00分まで
会場 当所
内容 ・レーザー顕微鏡 (表面粗さ等)の原理について (講義)
   ・レーザー顕微鏡の操作方法の習得(実習)
受講対象 岐阜県内に事業所を有する中小企業者またはその従業員の方
     (レーザー顕微鏡を初めて使用する方に向けての研修です。)
定員 4名
   ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,少人数で開催します。
    同一企業1名様まででお願いします。
    定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
受講費用 無料
申込方法 受講申込書に必要事項をご記入の上、申込先にFAXまたは郵送でお申込みください。
申込締切 令和3年11月19日金曜日必着

※新型コロナウイルス感染状況により、中止・変更することがあります。

令和3年10月21日

「スケッチから始める 染付 の基礎 」の開催について(PDF:260KB) 

 当所では、中小企業の技術者の皆様の技術力向上の一助として頂くため、技術者研修を開催しております。本年度は、幅広く知識や技術を習得するため、絵付け技法を学ぶ 絵付け体験研修を企画いたしました。是非ともご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

日時 令和3年11月10日(水)・11月17日(水)・12月1日(水)・12月8日(水)
   全4回各回18時から20時まで
受講対象 県内陶磁器関連業者又はその従業員
場所 当所実験棟原料調整室(多治見市星ケ台3-11、電話:0572-22-5381)
定員 7名
申込 申込書にご記入の上、11月5日(金)までにFAXまたは郵送にて
受講費用 1名につき2800円(受講料は研修初日11月10日にご持参ください。)


令和3年10月21日

 蛍光X線の故障について

 ご迷惑をお掛けしますが、蛍光X線分析装置を使用した定量(複雑)、定性(複雑)の依頼試験の受付を停止しております。復旧次第当所Webサイトへ掲載いたします。

令和3年10月7日
 G.C.I.ニュースNo.64を発行しました。

令和3年10月7日【募集終了】
 延期しておりました分野横断研修「熱伝導率測定装置活用」を11月18日木曜日に開催します。

令和3年10月1日

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のお願いと当研究所の技術支援業務 について(PDF:772KB)

 岐阜県では、新型コロナウイルスのこれ以上の感染拡大を防止するため、県民の皆様に対して「リスクを伴う飲食の自粛」、「不要不急の外出自粛」、「県をまたぐ不要不
急の移動自粛」などをお願いしております 。
 当研究所といたしましても、感染リスク低減のため、できる限り対面による対応を控え るなどの対策を講じたうえで 、各種の技術支援業務を継続してまいります。
 当研究所をご利用の皆様におかれましても、勤務先やお住いの都道府県などからの外出自粛などの要請を踏まえて、当研究所への来所について適正な判断をお願いいたします。
 皆様には何かとご不便・ご迷惑をおかけ いたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年9月30日

 加藤孝造試作品展の再開と期間延長について(PDF:772KB)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、観覧を中止していた「加藤孝造試作品展」を10月1日金曜日より再開します。

日時 令和3年10月1日金曜日から令和3年12月28日火曜日まで
   9時から16時(土曜日、日曜日、祝日を除く)
   ※当初予定していた日程(8月5日から10月15日まで)を変更して開催。
場所 当所展示室(多治見市星ケ台3-11)
申込 電話(0572-22-5381)による事前予約制。
   閲覧時間1時間以内。1グループ5名以内。
入場料 無料
   
 なお、ご来所の際は新型コロナウィルス感染拡大対策へのご協力をお願いします。
 ・入館時に検温を実施し、37.5℃以上のお客様は入館をお断りすることがあります。
 ・来所時には、必ずマスクを着用してください。
 ・入り口での手指消毒を必ず行ってください。

令和3年8月30日

 新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い(PDF:500KB)

 岐阜県では、新型コロナウイルスのこれ以上の感染拡大を防止するため、県民の皆様に対して「リスクを伴う飲食の自粛」、「不要不急の外出自粛」、「県をまたぐ不要不急の移動自粛」などをお願いしております。
 これを受けて、当研究所といたしましても、感染リスク低減のため、できる限り対面による対応を控えるなどの対策を講じたうえで、各種の技術支援業務を継続してまいります 。当研究所をご利用の皆様には何かとご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和3年8月23日
 大変好評をいただいております「加藤孝造試作品展」ですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため、しばらくの間、観覧の申し込みを中止します。再開時には改めて当所Webサイト上でご案内します。

令和3年8月11日
 次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修「熱伝導率測定装置活用」につきましては、新型コロナウィルス感染症の感染状況を踏まえ、研修を延期することに決定いたしました。
 お申込みをいただいた皆様におかれましては、ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げますとともに、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。
 なお、今後につきましては、決定次第お知らせします。

令和3年8月5日
 当所のFAXが復旧しましたので、お知らせいたします。なお、8月2日から本日までに当所へFAX送信されている場合は、当所で受信できておりませんので、再送信してください。お手数お掛けしますが、よろしくお願いします。

令和3年8月5日

 加藤孝造試作品展の開催について(PDF:796KB)

 当所は、1911年創立以来、美濃焼業界に対して数多くの試作を行ってきました。1951年から18年間、当研究所の職員だった加藤孝造氏は、多彩な技法を用いた試作をしています。
 今回、加藤孝造試作品展と題し、当所在職中の試作品57点を展示します。試作時の苦労話も併せて紹介している試作品もございます。また、影響を与えた人物として人間国宝である加藤土師萌氏の試作品10点も展示いたしますので、この機会に是非ご覧ください。

日時 令和3年8月5日木曜日から10月15日金曜日まで
   9時から16時まで
場所 当所展示室(多治見市星ケ台3-11)
申込 電話(0572-22-5381)による事前予約制。
   閲覧時間は1時間とし、1グループ5名以内とします。
   コロナウイルス拡散防止のため、マスクは必ず着用してください。
入場料 無料

令和3年8月3日
 現在、当所のFAXが雷により故障しており、修理には1週間ほどかかる予定です。お手数お掛けいたしますが、電話(0572-22-5381)またはメール(info@ceram.rd.pref.gifu.jp)にてご連絡くださいますよう、よろしくお願いいたします。今後復旧次第、当所Webサイト上でご報告いたします。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

令和3年7月2日
県内製造業向け ワンストップ技術相談サービスについて

令和3年6月8日

令和3年度次世代企業技術者育成事業 専門技術研修の開催について(PDF:296KB) 

 当所では、中小企業の技術者の皆様の技術力向上の一助として頂くため、技術者研修を開催しております。本年度は、幅広く知識や技術を習得するため、絵付け技法を学ぶ 絵付け体験研修を企画いたしました。是非ともご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

日時 令和3年7月14日(水)・7月21日(水)・7月28日(水)・8月4日(水)
   全4回各回18時から20時まで
受講対象 県内中小企業者又はその従業員
場所 当所実験棟原料調整室(多治見市星ケ台3-11、電話:0572-22-5381)
定員 7名程度 同一企業1名とし、定員を超えた場合は抽選
申込 申込書にご記入の上、6月24日(月)までにFAXまたは郵送にて
受講費用 1名につき3000円程度


令和3年5月14日

「令和3年度次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」の開催について(PDF:408KB) 

 岐阜県では、先端的な機器活用などを図り、技術力、開発力の向上を目的として、「次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」を実施しています。 その一課程として、 セラミックス研究所開放機器であるフラッシュアナライザーによる熱伝導率測定装置の機器取扱研修を開催を開催いたします。本研修では、初めて熱伝導率測定装置を使用する方に対して、装置の原理と操作方法をご紹介します。

日時 令和3年8月27日金曜日13時00分から17時00分まで
会場 当所機器測定室
内容 ・フラッシュアナライザーによる熱伝導率測定装置の原理について
   ・熱伝導率測定装置の操作方法の習得
受講対象 岐阜県内に事業所を有する中小企業者またはその従業員の方
     (熱伝導率測定装置を初めて使用する方に向けての研修です。)
定員 4名
   ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,少人数で開催します。
    同一企業1名様まででお願いします。
    定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
受講費用 無料
申込方法 受講申込書に必要事項をご記入の上、申込先にFAXまたは郵送でお申込みください。
申込締切 令和3年8月2日月曜日必着

※新型コロナウイルス感染状況により、中止・変更することがあります。

令和3年4月13日

依頼試験依頼書の様式を変更しました 


令和3年3月30日

依頼試験手数料及び開放試験機器使用料の減免制度について

 岐阜県では、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている県内中小企業の皆様の経済的な負担軽減のため、令和2年度に引き続き、令和3年度の工業系試験研究機関(岐阜県産業技術総合センター(ぎふ技術革新センター)、岐阜県食品科学研究所、岐阜県セラミックス研究所及び岐阜県生活技術研究所)における依頼試験手数料、開放試験室設置機器使用料及びぎふ技術革新センター設置機器使用料を減免します。

※令和2年度からの変更内容
・令和2年度中に交付した減免承認書について、有効期間を令和4年3月末まで延長しました。
 →更新申請は不要ですので、現在お持ちの減免承認書がそのままお使いいただけます。
・令和3年度に新規で減免申請をする場合は、令和2年4月1日以降に下記リンク先ホームページに掲載の新型コロナウイルス感染症に関する公的融資・助成制度を利用等していることが要件となります。
・令和3年度から、「産業雇用安定助成金」を要件となる公的融資・助成制度に加えました。

詳細はこちらの産業技術課ホームページ
利用者向け案内ファイル(PDF:564KB)

令和3年2月8日

物品の売り払いについて(PDF:140KB) 

 当所で使用していた物品の売り払いを行います。購入を希望される方は 見積書の提出をお願いします。
品名・規格等:水蒸気発生装置電気試験炉(有限会社加藤電機工業所)
見積書:別紙書式による
見積書提出期限:令和3年2月19日17時まで

令和3年2月1日

「令和2年度次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」の開催について(PDF:204KB) 

 岐阜県では、先端的な機器活用などを図り、技術力、開発力の向上を目的として、「次世代企業技術者育成事業 分野横断応用研修」を実施しています。 その一課程として、 セラミックス研究所開放機器である 電子顕微鏡の機器取扱研修を開催いたします。 本研修では、初めて電子顕微鏡を使用する方に対して、 電子顕微鏡の操作方法とX線マイクロアナライザーを使った元素分析方法についてご紹介します。

日時 令和3年2月26日金曜日13時30分から17時00分まで

会場 当所微構造観察室
内容 ・電子顕微鏡(SEM)観察技術の習得
   ・X線マイクロアナライザー分析技術の習得
受講対象 岐阜県内に事業所を有する中小企業者またはその従業員の方
     (電子顕微鏡を初めて使用する方に向けての研修です。)
定員 4名
   ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,少人数で開催します。
    同一企業1名様まででお願いします。
    定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
受講費用 無料
申込方法 受講申込書に必要事項をご記入の上、申込先にFAXまたは郵送でお申込みください。
申込締切 令和3年2月19日金曜日必着

令和3年2月1日

「先端科学技術講演会」の開催について(PDF:168KB) 

 家庭及び業務用食器洗浄機の使用は近年増加しており、食器が食器洗浄機による洗浄に耐えるか否かの表示についての消費者の要望は強く、販売者あるいは製造者へ問い合わせが入る事例も時々発生しています。しかし今までは、統一された基準が無いため、表示や説明が難しいという問題があり製品品質の適正な表示の根拠となる基準が要望されていました。このたび、加飾されたボーンチャイナ製食器の食器洗浄機による退色状況を判定する化学的耐久性試験方法がJISに制定・官報公示されました。このJISの原案作成委員会委員長の元産業技術総合研究所 上級主任研究員 杉山豊彦先生をお招きしてJIS制定までの経緯、試験法などについての講演会を下記のとおり開催しますので、多数ご参加くださいますよう御案内致します。

日時 令和3年2月25日木曜日14時30分から15時40分まで

申込 参加方法を選択してお申し込みください
   ・土岐市文化プラザ ルナホール    (定員:50人)
   ・オンライン(Zoom ウェビナー使用) (定員:90人)
   ※定員になり次第、締め切ります
参加費 無料
内容 (1)講演
    ・演題「食洗機対応表示の基準作り:ボーンチャイナの例」
    ・講師 元産業技術総合研究所 上級主任研究員 杉山 豊彦 氏
   (2)研究発表
    ・「絵付け食器の退色度評価に関する研究」
     岐阜県セラミックス研究所 研究員 齋藤 祥平

令和3年1月12日

非常事態宣言発令後の技術支援業務について(PDF:324KB) 

 岐阜県では、新型コロナウイルスのこれ以上の感染拡大を防止するため、県独自の「非常事態宣言」を令和3年1月9日に発令し、県民の皆様に対して「リスクを伴う飲食の自粛」、「不要不急の外出自粛」、「県をまたぐ不要不急の移動自粛」などをお願いしております。
 これを受けて、当所といたしましても、感染リスク低減のため、できる限り対面による対応を控えるなどの対策を講じたうえで、各種の技術支援業務を継続してまいります。当所をご利用の皆様には何かとご不便 ・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

【当所をご利用される皆様へのお願い】

○技術相談
・できる限り来所をお控えいただき、電話・メール等による相談をお願いします。
・Zoomなどによる相談にも対応しております。各担当にご相談ください。
○依頼試験
・電話 ・メール等による事前の打合せをお願いします。事前打合せが無い場合はお受けできません。
・来所いただかなくても、郵送 ・宅配などで試料を送付いただければ、実施できる試験もあります。各担当にご相談ください。
・感染リスクが高まる3条件 (密閉 ・密接 ・密集)が揃う場を回避するため、職員との面談や立ち合いを伴う利用はお断りする場合があります。
○開放機器利用
・電話 ・メール等による事前の打合せをお願いします。事前打合せが無い場合はお受けできません。
・感染リスクが高まる3条件 (密閉 ・密接 ・密集)が揃う場を回避するため、職員の立ち合いや機器説明を伴う利用はお断りする場合があります。
○セミナー・講習会等
・できる限り対面による開催を控え、オンラインでの開催とさせていただきます。
・機器操作実習などの対面による実施が避けられない場合は、少人数での開催とし、受講者に対してマスクの着用、手指消毒、身体的距離の確保など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。


【来所される皆様へのお願い】

・来所される際には、必ず事前にメールや電話で各担当者にご連絡いただきますようお願いいたします。
・発熱や咳、倦怠感、味覚 ・嗅覚異常などの症状がある方は、来所をお控えください。
・来所される場合には、必要最小限の人数としてください。
・来所される場合には、マスクの着用、手指消毒、身体的距離の確保など、基本的な感染防止対策にご協力いただきます。
・受付において、検温および健康状態の確認をさせていただきます。発熱や咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常などの症状がある方は、入所をお断りします。

令和2年12月14日

「スケッチから始める染付の研修」の開催について(PDF:516KB) 

 
 この度、当所と岐阜県陶磁器デザイン協議会では美濃焼の付加価値技術向上を目指し、「スケッチから始める染付の研修」を開催します。模様の基本である植物スケッチ、構成、骨描、筆の扱い方などを習得します。
 この研修に参加いただき、付加価値を高めた製品開発のヒントにしていただければ幸いと存じます。

日時 令和3年1月27日、2月3日、2月10日、2月17日各水曜日18時00分から20時00分まで
場所 当所実験棟原料調整室
申込 FAXまたは電話にて当所まで
   ※申し込み人数が多数の場合は抽選とします
参加料 2500円/1名


令和2年11月6日
 11月12日に開催する令和2年度研究成果発表会は応募を締め切りました。

令和2年10月30日

 11月1日より電子顕微鏡を開放試験機器に追加しますので、お使いくださいますようご案内申し上げます。ただし、工事による停電により、11月4日から5日までは利用停止します。


令和2年10月16日

「令和2年度研究成果発表会」 の開催について(PDF:240KB) 

 
 当所では、令和元年度に実施した様々な研究成果を、地域のセラミックス産業に携わる皆様の業務の一助としていただくため、下記のとおり研究成果発表会を開催します。併せて、セラミックス製造工程における環境負荷低減技術に関する基調講演を、ぎふ技術革新センター運営協議会と共催にて行います。
 皆様におかれましては、ご多忙中のこととは存じますが、是非、ご出席いただきたく、ご案内申し上げます。

日時 令和2年11月12日木曜日13時30分から16時00分
場所 バロー文化ホール大会議室
申込 FAXまたは電子メールにて当所まで
参加料 無料(ご来場の際は、マスク着用・手指消毒にご協力をお願いします。)


令和2年9月16日

令和2年度岐阜県中小企業技術者研修の開催について(PDF:308KB) 

 当研究所では、中小企業の技術者の皆様の技術力向上の一助として頂くため、技術者研修を開催しております。本年度は、幅広く知識や技術を習得するため、絵付け技法を学ぶ 絵付け体験研修を企画いたしました。是非ともご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

日時 令和2年11月4日(水)・11月11日(水)・11月18日(水)・11月25日(水)
   全4回各回18時から20時まで
受講対象 県内中小企業者又はその従業員
場所 当所実験棟原料調整室(多治見市星ケ台3-11、電話:0572-22-5381)
定員 7名程度 同一企業1名とし、定員を超えた場合は抽選
申込 申込書にご記入の上、10月12日(月)までにFAXまたは郵送にて
受講費用 1名につき2,943円

令和2年9月11日

依頼試験手数料及び開放試験機器使用料減免を開始します

 県では、新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている県内中小企業の経済的な負担を軽減するため、工業系試験研究機関(岐阜県産業技術総合センター(ぎふ技術革新センター)、岐阜県食品科学研究所、岐阜県セラミックス研究所及び岐阜県生活技術研究所)における依頼試験手数料、開放試験室設置機器使用料及びぎふ技術革新センター設置機器使用料の減免を開始します。

※令和2年9月11日付け変更内容
 減免の対象となる団体について、中小企業団体の組織に関する法律第3条第1項に規定する「中小企業団体」を追加しました。
詳細はこちらの産業技術課ホームページ
利用者向け案内ファイル(PDF:868KB)

令和2年8月21日

「歴代見本試作展」の開催について(PDF:220KB) 

 当所は、1911年の創立以来、県内の陶磁器産業の発展のため、数多くの見本試作(参考品制作)を行ってきました。また、当研究所からこれまでに2名の人間国宝加藤土師萌、加藤孝造を輩出してまいりました。
 このたび、2名の人間国宝の見本試作をはじめ、選りすぐりの見本試作を戦前から現代まで 時代毎に展示します。各時代のニーズに合わせて作られた見本試作をご覧いただき、今後の製品開発のヒントにしていただければ幸いです。

日時 令和2年8月31日月曜日から10月30日金曜日 9時から16時
場所 当所展示室(多治見市星ケ台3-11、電話:0572-22-5381)
申込 電話にて当所まで
入場料 無料(ご来場の際は、マスク着用・手指消毒にご協力をお願いします。)

令和2年8月12日 
 「二〇年の歩み展 グリーンライフ21・プロジェクト」の受付を再開しました。開催期間は8月17日月曜日から21日金曜日です。

令和2年8月6日 
 現在「二〇年の歩み展 グリーンライフ21・プロジェクト」の受付を停止しております。再開する場合にはHP上でお知らせする予定です。

令和2年7月31日

「令和2年度商品企画セミナー」 の開催について(PDF:144KB) 

 当所と岐阜県陶磁器産業連盟は、セラミックス製品開発の一助として、講演会を開催しております。今回は、海外での日本製品事情に詳しく、これまで多数の日本製品を海外で販売されたご経験のあるナノビジュアロジカル有限会社 代表取締役社長 中川眞男氏を講師にお招きし、『潮目が変わった!陶業の希望の作り方。新時代の変革に取り組む。再構築は?デジタル化のその先に。』という演題で、講演を行います。ぜひご来場ください。

日時 令和2年8月25日火曜日17時30分から18時45分
場所 セラミックパークMINO(多治見市東町4-2-5)
申込 FAXまたは電子メールにて当所まで
受講料 無料(ご来場の際は、マスク着用・手指消毒にご協力をお願いします。)

令和2年7月6日

「二〇年の歩み展 グリーンライフ21・プロジェクト」 の開催について(PDF:688KB)

 当所と一般社団法人グリーンライフ21は、これまで「器から器へ」をコンセプトに陶磁器食器のリサイクルなどの取組みを行ってきました。このたび、20年以上にわたる様々な 活動や商品等を紹介する展示会を開催することとなりました。これからの社会で求められるSDGs(持続可能な開発目標)への取組みを始める一助となればと考えております。ぜひご来場ください。

日時 令和2年7月20日月曜日から8月7日金曜日9時から16時 ※土日祝日は休館 
場所 当所研修室(多治見市星ケ台3-11、電話:0572-22-5381)
内容 現在までの取組み内容、試作品・商品等を展示
予約制 電話受付:午後5時まで
閲覧時間 1時間
閲覧人数 1回につき最大5名まで
入場料 無料(ご来場の際は、マスク着用・手指消毒にご協力をお願いします。)


令和2年6月19日

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた業務の変更について(PDF:404KB)

 岐阜県セラミックス研究所では、新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、令和2年5月27日(水)から当面の間 、以下のとおり一部業務における受付・対応方法を変更させていただきます。利用者の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、外出自粛を徹底し、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための取り組みに何卒ご理解・ご協力を 賜りますよう、お願い申し上げます。なお、詳細については個別にお問い合わせください。また、対応方針を今後変更する場合には、ホームページ等でお知らせいたします。

○依頼試験
・原則、県外事業者(特定警戒都道府県の事業者)の利用を休止させていただきます。
・感染リスクが高まる3条件(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場を回避するため、職員との面談や立ち合いを伴う利用はお断りする場合があります。

○開放機器
・原則、県外事業者(特定警戒都道府県の事業者)の利用を休止させていただきます。
・感染リスクが高まる3条件(密閉空間・密集場所・密接場面)が揃う場を回避するため、職員の立ち合いや機器説明を伴う利用はお断りする場合があります。

○技術相談
・原則、電話・メール等による対応とさせていただきます。

【来所いただくにあたっての注意事項】
 岐阜県セラミックス研究所にご来所の方におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下についてご協力をお願いします。
・風邪のような症状のある方は、来所をお控えください。
・手洗い・アルコール液消毒の励行をお願いします。
・マスクの着用など「咳エチケット」にご配慮ください。











■受付時間
    平日 8:30 から 17:15 まで
    土日・祝日・年末・年始は休み