ようこそ! 岐阜県セラミックス研究所のホームページへ!

研究開発

岐阜県セラミックス研究所では、地場における陶磁器業界の産業振興に役立つ課題や、将来有望な課題に対して、地場産業の振興、新産業創出を目指し、陶磁器伝統産業のIT技術の展開、新技術の導入、異分野あるいは地域企業との連携を図りつつ、研究開発に取り組んでいます。また年間をとおして受託研究や産学官共同研究を行っています。

令和4年度の研究テーマ

  • 機能性ナノ複合粒子の活用技術の開発
  • シミュレーションを活用したセラミックスの設計・評価技術の確立
  • 陶磁器の鋳込み成形技術のデジタル化とその応用
  • セラミックスの成形技術の高度化
  • 粘土鉱物を用いた超親水性材料の開発
  • 陶磁器製造における異物由来不良率の低減に関する研究
  • タイル製品の品質(外観)検査手法の提案
  • 新ニーズを創出する素地・釉開発の研究

研究報告書

技術シーズ集

知的財産











■受付時間
    平日 8:30 から 17:15 まで
    土日・祝日・年末・年始は休み